登録者


首都大学東京機関リポジトリに学術研究成果を登録できるのは次の方々です。
個人登録者
本学に在籍する、または在籍したことのある教職員及び大学院生
団体登録者
本学の学部・学系・コース、研究科・専攻・学域、研究室等を母体とする団体
 

登録対象物


首都大学東京機関リポジトリへ登録できる学術研究成果は以下の条件を全て満たしたものです。
  • 学術的な研究の成果であること
  • 登録者が作成もしくは作成に関わったもの
  • 本学においてその主要な部分が作成されたもの
  • 公開に当たって、法令上、社会通念上、及びセキュリティ上問題が生じないもの
  • ネットワークを通じて配信できること

上記を全て満たした上で、具体的な学術研究成果は以下のとおりです。

学術論文
学術雑誌論文、ポストプリント、プレプリント
研究報告書
科学研究費やCOE等、研究助成金による研究成果の報告書、研究活動報告書等
テクニカルレポート
リサーチペーパー、ディスカッションペーパー、ワーキングペーパー等
紀要等
紀要、広報紙等の学内刊行物に掲載されたことのある資料
学位論文
学位を取得するために本学に提出した論文等の資料
※ 公開が義務化された博士論文は登録必須
会議発表論文
会議録、予稿集に掲載された論文
講演会・会議発表用資料
講演会・会議等において使用したことのある発表用資料、会議資料
一般雑誌記事
一般商業雑誌に掲載されるなど、一般的な形で公表したことのある資料
図書
図書全体、図書に掲載された論文、図書中のまとまりのある一部分 (例:第一章のみ)
教育資料
研究指導・講義等の教育的な目的で策した教材、講義資料
ただし、修士課程及び博士前期課程における学術研究成果である場合については、指導教員のサインが必要になります。
 

登録方法


個人登録と団体登録という2種類の登録方法があります。個人登録の場合は「個人登録申請書」、団体登録の場合は「団体登録申請書」の提出をお願いします。
紀要等の雑誌を組織的に一括登録する場合などは、団体登録申請書での登録となります。初回登録時のみ申請書をご提出ください。 
登録の流れは、個人、団体共に次のとおりです。
1

「運用指針」の
確認
「首都大学東京機関リポジトリ運用指針」に同意し、「首都大学東京機関リポジトリ登録申請書」に署名の上、必要事項を記入する。
2「登録申請書」
及び
「学術研究成果」
の提出
「登録申請書」と「学術研究成果」を、以下のいずれかの方法で所属キャンパスの図書館に提出する。

  1. 電子ファイルがある場合(容量が100MB以下)
    「登録申請書」と「学術研究成果(PDF形式)」をE-mailで送る。
  2. 電子ファイルがある場合(容量が100MB以上)
    「登録申請書」と「学術研究成果(PDF形式)」をCD-R等のメディアに保存し、学内便等で送る。
  3. 紙媒体の場合
    「登録申請書」と紙媒体の「学術研究成果」を学内便等で送る。
  4. ※ 紙媒体の提出物は原則として返却いたしません。

    ※ 資料の上質化および事務の効率化のため、極力電子媒体での提出をお願いします。PDF化ができない場合はご相談ください。
    ※ 現在、動画や音声ファイル等の登録は行っておりません。
3

著作権の確認、
登録
著作権が出版社等にある場合は、図書館が出版社等に著作権の許諾を取る。
※出版社等のポリシーにより、機関リポジトリに掲載不可の場合は、登録者にその旨を連絡する。
4
機関リポジトリへの登録作業(メタデータの作成、電子化等)を行う。
5「研究成果」の公開
機関リポジトリに登録された「学術研究成果」を公開する。
※月に一度、登録文献の閲覧状況をメール配信します。通知が不要な場合は、閲覧状況メールをそのままご返信ください。
※連絡先の変更がある場合は、その旨ご連絡ください。
 

博士論文

修士論文

本学研究紀要

受賞論文一覧

お知らせ

学位論文をカテゴリ別(博士論文、修士論文)に検索いただけるようになりました。リンクリストも新設しましたので、是非ご利用ください。
 

登録申請書

 ・個人登録申請書(WordPDF
 ・団体登録申請書(WordPDF
 

お問い合わせ

・ 本館
  E-mail: repo_tmu●tmu.ac.jp
  Tel: 042-677-2404
・ 日野館
  E-mail: repo_sd●tmu.ac.jp
  Tel: 042-585-8604
・ 荒川館
  E-mail: repo_hs●tmu.ac.jp
  Tel: 03-3819-1211

(メールを送信される場合は●を@に変換してください)

 
COUNTER1310754